daily girl


musician,yogini,traveler... そんな私の日常
by takacoano-hi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

またもや

今度はラップトップの電源を壊してしまい、とうとう本格的に写真つきのブログがアップできなくなった。
なのでかなりはしょりぎみに今までのことを思い返してみる。

前の日記は1月10日のもの。そこからマハーバリプラム、チェンナイとタミルナドゥ州をまわり、チェンナイからデリーにむけて列車35時間の旅!!!

35時間ってゆったら・・・
1日半、列車の中にカンヅメ。。。

でもこれが意外と楽しくて。わたしも強くなったなぁ(笑)
3段ベッドの一番上段に陣取って、上から下のインド人の行動を眺める。

彼らは持ってきた弁当を広げ、楽しそうにピクニック気分♪トランプをしたり、読書をしたり、昼寝をしたり、
実に楽しげ。途中で大きな駅に止まると、そこでごはんを買って食べたり。

南の暑いチェンナイから北の寒いデリーまで一本の列車で、景色や人々の顔つきの変化を楽しめた。
飛行機やと3時間で約10000円
列車やと35時間やけど1000円


デリーについてからはすぐにリシケシュに戻った。極寒の中、朝のヨガクラスに通う。リシケシュはわたしが今まで訪れたインドのどの土地よりも、空気がピンと張り詰めていて、澄んでいる。
インドに来て癒されたくなったら、迷わずリシケシュ。

・・・なーんてリシケシュのいいとこを書いておきながら、1週間でリシケシュを去り、再度南インドへトリップ。
35時間かけて北まで戻ってきたのに、飛行機使ってあっとゆうまにケーララまで。

なんでそんな無駄なことを・・・?ときっとみんなに思われちゃうだろうけど、あのときの私の思考回路は「執着」でいっぱいになっていたの。

ケーララに、コヴァーラムに今帰っておかないと後悔すると思ったの。

1月末にコヴァーラムに戻って3週間滞在。アーユルヴェーダのマッサージを習ったけれど、ほかに何をしたのかといえば、早朝にビーチでヨガ。そして、海を眺め、サンセットの時刻に波のない海に入り、サーフィンまがいのことをして、いつも一緒の場所でコヴァーラムで出会った友人とディナーを食べる。

今思い返すと、南に再度戻ったことは、私の心に結果的に深い執着の傷を残すことになってしまったけれど、
出会いがあれば別れももちろんあって。それもまた旅ならでは。

そんなこんなでいろいろあって、今はバラナシにいます。
写真で見ていたバラナシのイメージとはぜんぜん違う。確かに汚くって、古くって、臭いもきつくって。。。
足を踏み入れた初日は「え!!そっこー帰りたい!!」と思ったけれど、

一日一日経つごとにこの町の空気に魅せられています。
ガンガーはとても静かにおおらかで、写真で見るようなミルクコーヒー色ではなくて。

そしてあたしは今回の旅の最後になるであろうこの土地で、自分から抜け落ちていたなにか、を埋めるものと出会った。
[PR]
by takacoano-hi | 2010-02-26 16:23 | india trip 2nd
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧