daily girl


musician,yogini,traveler... そんな私の日常
by takacoano-hi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008 JUNE EUROPE

ちょっとずつ、旅行記でも。

6月6日 旅立ち前日。

ほとんど準備できてない状態で、しかも、この日に70さんにバックパックを借りる。
そんな状態だったけど、しっかり甲子園に応援に行く。

旅立ちにふさわしい勝利!
今シーズンは5勝2敗くらいかな。


6月7日 旅立ちの日。

4時起き。7時半くらいに関空に到着。
この1年くらい、しょっちゅう関空に来ているので、チェックインなどは余裕。
今回は一人だったけど、前に上海に一人で行ってたので、だいぶ気持ち的には楽やった。

AIR CHINAでまずは北京まで。
まずいだろうな~と覚悟していた機内食に、なんと!茶そばが出る。
なかなか美味やった。

3時間ほどたって、北京到着。
乗り継ぎ初体験やったから、かなりドキドキやったけど、スムーズにLONDON行きの搭乗口までたどり着く。

長いフライトに備えて、水を買おうと思ったのだけど、元なんて用意してなかったから、
たかが、150円くらいの水を買うのに、カードを切った。
上海のとき余らせた元持ってきたら良かったと後悔・・・

搭乗口のソファにすわり、LONDONのガイドブックを開いたら、隣に座っていた日本人の男の子が話しかけてきた。

「あの~日本人ですよね???」

その男の子2人組は、どうやら、乗り継ぎで同じく名古屋から北京まで来たのだけど、乗り継ぎ時間の関係で丸一日北京空港にいたらしく、しかも、日本人に見えるのに中国人ばかりで、かなり疲労困憊だったよう。私が日本語のガイドブックを開いたとたん、希望の光が見えたみたい。

二人はハタチそこそこで、大学やめて、有り金つきるまでLONDONを楽しむらしい。
話をしていると、バンドをやっているらしく、UKロックの地、イギリスに行かないと!と思ったとか。わたしもロンドンに行きたい!って思った理由はそれだったから、びっくり。

そして、飛行機の座席も偶然前後だったので、他にもいろいろしゃべってたら、なんと!
その男の子は あの名古屋の有名なバンド、OGRE YOU ASSHOLEのボーカルの従兄弟だということが判明。

なんて世界は狭いのか!!と思った。

そんなこんなで10時間ほどのフライトで、ヒースロー空港へ到着。

ロンドンは、乾いていた。
22時頃でもまだ明るいと聞いていたとおり、17時くらいならぜんぜん昼みたいだった。
彼らと別れ、とりあえず、宿付近まで地下鉄で出ようと乗り場まで向かった。

とりあえず、にぎやかそうなピカデリー・サーカスで一旦降りて地上へ出てみた。

そして、フライトで疲れていたわたしは、ふらふらと日本人向けの店に入ってしまう。。。

水を買った。


適当に入った店で、絶対食べないと!と思っていたフィッシュ&チップスをオーダー。
片言の英語でコミュニケーション

入った店が悪かったのか、全く味がしな~い

ビネガーと塩をこれでもか!!!ってほどかけたけど、しな~い・・・

まずかったです。
d0094310_1126456.jpg


そこそこに店を後にして、宿までまた地下鉄に乗って・・・

次の日、ユーロスターに乗るから、ユーロスター発着駅のドミトリーを予約してたんだけど、
初ドミトリー
かなり、手ごわかった(笑)

シャワールームはかろうじて、胴体部分が透けないようになってるけど、ほぼ丸見えみたいな
感じだし、私のベッドの上はどっかの国の男性だったし。

ユーロスターが朝早かったので、そそくさと出たので、ろくに他人とコミュニケーションしませんでした。

そんな感じで初日は終了~
[PR]
by takacoano-hi | 2008-06-29 20:45 | euro trip 1st
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧