daily girl


musician,yogini,traveler... そんな私の日常
by takacoano-hi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:bali trip( 4 )

Nusa Lembongan ☆バリ旅行記④☆

ウブドに滞在して2週間、若干飽きてきたのでビーチサイドに行こうかどうしようか悩んでいたら、Jordiの友達が「レンボンガン島がおすすめ」と言っていたらしく、バスとボートのチケットも安かったので行ってみることにした♪

レンボンガン島というのは、バリ島の東部にある小さい小さい島。わたしのガイドブックには全く情報がなかったからちょっと心配になりながらもウブドを出発。

d0094310_20235466.jpg

サヌールまでバスで行って、そこからボート。
こんな感じでボートの上に乗れるだけ乗せられて出発。

日本人は乗ってなかった。
ウブドと違って日差しが痛い。

d0094310_20253632.jpg
底までキレイに見える透き通ったエメラルドブルー☆☆
サーフィンやジェットスキー、マリンスポーツを楽しむ人たちもいたけど、混み合ってる感じはなくて、ゆったり感たっぷり。



ここはわたしにとってほんとにlazyな場所やった。
海に入ったり、バイクをレンタルして島を一周したり、ぼーっとしたり。

lazyは3日でじゅうぶん。

d0094310_2035542.jpg
d0094310_20352139.jpg

d0094310_20353667.jpg
d0094310_20354713.jpg
d0094310_20355744.jpg
d0094310_2036665.jpg

超でっかいバナナ!!!レンボンガン島でしか取れないんだって!
[PR]
by takacoano-hi | 2011-08-21 20:37 | bali trip

UBUDからのショートトリップ☆バリ旅行記③☆

引っ越しやらお盆で帰省やらで、いろいろバタバタしてたけど、なんとか落ち着き、来週から本格的にnew life beginningです☆

ネットもできるようになったので、旅行記のつづき。

ウブドに滞在して4日目、知り合いになったカフェのウエイトレス、putu(プトゥ)に誘われて、ウブド郊外のおすすめスポットに一日ショートトリップすることに♪

インドとは違って、バリは一人旅してる人をあんまり見ない。家族連れか、カップルか、友達同士がほとんど。だから他の旅行者と話したり、仲良くなる機会もぜんぜんなかったんやけど、プトゥがもう一人日本人の女性を連れて行くというので、はじめて、旅行者と話をした。

その人は、eriさんという関西人。英語がぜんぜんだめなのに、海外へはほとんど一人で行ってるらしく、めちゃめちゃたくましい人やった(笑)
ありえないくらい「まけろ!」っていうし、納得いかない事があると、日本語でバリ人とけんかして勝つし、わたしもそのくらいにならなあかんわ〜って(笑)
変に旅慣れてしまうと、小さな事で構えなくなるから、だまされたり、ぼったくられたりしてることに気づかなくなっちゃったりするんよね。わたしもそんな風に余裕ぶっこいてたから、eriさんを見てちょっと気が引き締まったな。

まぁ、そんなパワフルなeriさんと行ったのは、ティルタ・ウンプルっていう聖なる泉といわれているいわゆるパワースポット。
d0094310_19295722.jpg

これ。左から順に沐浴をしていくと、聖なるパワーを授かるとか。。。
最初は入る気なかったんやけど、eriさんに説得され、沐浴することに!
d0094310_19312462.jpg


最初はめちゃ冷たかったけど、慣れて来て、13番目の口から浴びるときにはすっかり清々しい気持ちになって。ちょっとは清められたかな!?パワーストーンを清めるのにもいいらしくって、さっそく買ったパワーストーンもイッソに水浴び。


d0094310_19381165.jpg




こんなフルーツを売る屋台を通り過ぎながら、バリ最高峰といわれるアグン山を観に。
見た事もないフルーツもあって、全部試食させてくれて、けっこう美味しかった☆
みかんははっきり言って、お・い・し・く・ない!!

d0094310_19415766.jpg

曇っていて、あまりいい見晴らしではなかったから、すぐブサキ寺院に向かった。
ブサキ寺院はバリ島最大の寺院で、「母なる寺院」と呼ばれているところ。ガイドブックにもたいがい載ってるところだけど、わたしはあんまり興味なし。
d0094310_1946502.jpgd0094310_19522337.jpg





もうなんとかして旅行者からガイド代をまきあげようっていうジモティーばかりでうんざりしちゃった。。。


景色はまあよかったな。。。




d0094310_19545819.jpgd0094310_19544524.jpg

















最後はナイトマーケットに足を運んで、ちょこちょこショッピング♪
どぎつい色のエス(かき氷)のお店とか、豚の丸焼きのバビグリンのお店とか、けっこう強烈な感じのナイトマーケット。旅行者向けというより地元の人向けって感じやったけど、なかなかチープで楽しかった♪
d0094310_19565319.jpg

[PR]
by takacoano-hi | 2011-08-18 20:00 | bali trip

バリの食事*Bali旅行記②*

インドでもおなかをこわさずに食べまくって5キロも太ったわたしなので、ここバリでもどうなることやら・・・とかなり心配でした。

ほんとに食べることが大好きやから。

バリの食事で一番食べたのは、やっぱりナシチャンプル!

d0094310_9275892.jpg

ナシ(インドネシア語で「ごはん」)と数種類のおかずをワンプレートに持ったものなんだけど、ナシチャンプルといってもお店によってさまざまで毎日食べても飽きなかった。
値段も100円〜でたぶん高級レストランとか行くと、もっとボリュームがあって1000円以上はするのかな、と思う。




d0094310_9282057.jpg




ウブドのママ・ワルン。
ここのナシチャンプルが100円くらいでおかずの種類も豊富でウブドではお気に入りやった♪






d0094310_9293176.jpg




サヌールのマニック・オーガニックというヨガスタジオ併設のカフェにて。オーガニック仕様のナシチャンプルは、ノンスパイシーでからだに優しい感じ。


d0094310_9294444.jpg




これもサヌールのlumut!という自然派のレストランで。ごはんはついてないタイプやったんやけど、意外にボリューミーでゆっくり噛んで味わいました。






パダン料理にもトライしました!

d0094310_947215.jpg


スマトラ島パダン地方の料理で、ココナッツミルクを使用したスパイシーめの料理。好きなおかずを好きなだけ盛るスタイルで、調子に乗って盛りすぎて、 jordiに「食べ過ぎだよ。」と言われる(笑)ココナッツ好きなら美味しい!





おなかも順調で調子に乗って食べまくってきたわたしのおなかにも、とうとう異変が。。。
バリのスパイシーな料理がどうやらあわなかったようで、おなかをこわしてしまいました。

そんなわたしの救世主になったお店が、ここ。
sari organik(サリ・オーガニック:UBUD)

d0094310_101481.jpg

ウブドの中心部からライスフィールドを20分くらいひたすら歩いてやっとたどりつくこのお店。
自家栽培の採れたて有機野菜を使ったメニューはもう、最高☆
野菜の味がほんとにやさしくってあまい。胃腸にもやさしいし(笑)
景色もいいし、ウブドでのおすすめスポット!





そして、ラストランチに食べたのが、イカン・バカール

d0094310_107968.jpg
魚を甘辛く味付けして焼いた料理なんだけど、これまたつけあわせのサンバルがスパイシーなんやけど、めちゃめちゃ美味しかった♪








そして、帰国してからは、怖くて体重計に乗ってません。。。(笑)
[PR]
by takacoano-hi | 2011-08-04 10:10 | bali trip

Baliに呼ばれて*Bali旅行記①*


6月から7月にかけて、いろんなことをリセットした。

いつも誰に相談する事もなく、決めちゃうのが私のいいところでもあり、なおすべきだなと思うところでもあり、
何にでも興味を持ち、思うがままに手を出し、すぐに手放してしまうのが私の悪い癖。

そんないろんなコトを

「バリに行けと言われているんだ」

それで片付けて、でも、迷いに迷ったため、気づけば残りわずかになっていたバリ行きのチケットを確保した。

そういえば、ひとりで海外に行ったのは、3年前のベルギー、パリ、ロンドン以来だな。

ガルーダインドネシア航空のCAはみんな超キレイで圧倒されちゃいました(>_<)
バリまでは直行便で約7時間。
バリは思っていたより暑くなくて、名古屋の地獄のような暑さよりは何倍もマシだなぁと思いながら、タクシー拾ってウブドまで。
Jordiのステイ先をドライバーに伝えて、「OK!OK! I know the place」なんて言われながら、内心
「大丈夫かな・・・」
と思ってたら、案の定よく分からないところで車を止め、ドライバーがJordiに電話。
「ここにJordiが迎えにくるから、待ってたらいいよ」
とだけ言い残し、ドライバーはさっさと帰っていった。

でも待てども待てども30分経っても彼が来ない。。。
幾度も何台ものバイクや車がわたしの前を通り過ぎていくんだけど、なんせ夜で暗いから誰が誰かも分からない状態。何度かJordiらしき人が横切っていったんやけど、それっきり。

電話してみるも、電話越しの英会話はまだいまいち苦手でよくわからないままさらに10分...

マジか〜(涙)

と思って途方に暮れかけたときに、2台のバイクがわたしの前で止まった。
Jordiと彼のステイ先のオーナーやった。
どうやらJordiはやっぱり私の前を2度程通り過ぎてたんやけど、暗くて見つけられず、オーナーを呼んで二人で探してくれていた様子。

そんなこんなでだいぶ不安にさせられながらも無事にJordiと約1年半ぶりの再会。

なんだろうな。だいぶ長い間離れていたはずなのに、一瞬で距離や時間が埋まってしまうこの感覚。

来て良かった。

そう思えた瞬間でした。

d0094310_13425614.jpg
Ubudから少し行ったところにある、sayan渓谷のライスフィールド。

d0094310_1349037.jpg
















ステイ先。ちょっとUbud中心部から離れてて、静かで気持ちのいい場所。たま〜にステキなキラキラ光るお客様もいらっしゃいました☆☆
[PR]
by takacoano-hi | 2011-08-03 13:57 | bali trip
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧