daily girl


musician,yogini,traveler... そんな私の日常
by takacoano-hi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:india trip 2nd( 29 )

camel safari

らくだに乗って優雅に砂漠を歩く
気分はアラビアのお姫様?
真っ赤に染まったbeautiful sunset   
夜は満点の星空☆
なんてステキなキャメルサファリ〜!!


・・・なんて優雅なことはなく、
超!!過酷な1泊2日のキャメルサファリやった。
お尻は痛いし、昼は暑いのに、日が暮れたとたんめちゃ寒くなるし。
夜は確かに星がキレイやったけど、砂の上にそのまま寝てるから顔中砂だらけになるし、女子には結構ツライ体験。。。

でもらくだ意外とかわいかったし、キャンプみたいに火をかこんで異国の人たちと過ごすのはそうそうない機会で、インド、イスラエル、ベルギー、スイス、イングランド、日本が交じり合った面白いやった経験やった。

d0094310_20161275.jpg
d0094310_20164124.jpg
d0094310_20185882.jpg
d0094310_20211538.jpg
d0094310_20241588.jpg
d0094310_20252656.jpg
d0094310_20272313.jpg
d0094310_20303387.jpg
d0094310_20315475.jpg

[PR]
by takacoano-hi | 2009-12-08 20:32 | india trip 2nd

daily india in Jaisalmer(11/24~27)

23時発の夜行列車でジャイサルメールへ向かう。列車料金は165ルピー(約330円)。噂には聞いていたけれど、このジャイサルメールへの列車内は砂だらけ。。。砂まみれ。寝台車なんやけど、もうシートが・・・じょりじょり鳴る。
自分のシートに座ったとたんジャイサルメールの客引きがやってきてホテルをすすめてくる。

「Are you Korian?」

「・・・・」

「Are you Japanese?」

「・・・・・・・・」

「アニョハセヨ〜」

「・・・・・」

砂漠地方は韓国人がよく来るのか、まず第一にアニョハセヨ〜。ちゃうわ!あたしはジャパニやねん!と心の中で思いながら無視する(笑)
とにかくインド人の客引きはしつこい!!!「No」と言ってもぜんぜん引き下がってくれない(涙)

まぁなんとか無事に今回は無視を決め込みあきらめてもらい、横になったんやけど、窓の隙間から入ってくる砂がすごい(>_<)しかもめちゃ寒い!!!思わず寝袋出した。

5時、ジャイサルメールの駅に到着。まだ薄暗い中、ホテルのお迎えのリキシャに乗って市内のホテルへ。駅はこんな感じ。
d0094310_0192145.jpg

ホテルはジャイサルメールの城の中にあり、なかなかの景色♪
部屋もなかなかカワイイ☆
d0094310_0184983.jpg


さっそく市内散歩に出かけたんやけど、めちゃめちゃ暑い。日差しが強いのはもちろんなんやけど、インド人が暑苦しい(苦笑)この街は特に観光事業で成り立ってる感じがひしひしと伝わってくる。みんな品物を売るのに超必死!!!
パッチワークの布とかステキなのもあったけれど、持って帰られへんしなぁ。
d0094310_020145.jpg

d0094310_0203257.jpg
この味のあるおっちゃんもこの楽器を売るのに超必死!!!もっと演奏を聴いてみたかったのに・・・残念。

そんな感じでジャイサルメールが一番体力を消耗した街でした。
でも街はまるでゲームの世界に入り込んだようなステキな城下町やったかな。
d0094310_021775.jpg
d0094310_0213895.jpg

[PR]
by takacoano-hi | 2009-12-05 00:22 | india trip 2nd

daily india in Jodhpur(11/20~23)

ジョードプルはジャイプルから西へ300キロ、列車で約6時間ほどの町。
ジャイプルがピンクシティと呼ばれるなら、ジョードプルはブルーシティ。
家の壁がきれいなブルーで統一されています。
d0094310_17355780.jpg

ジョードプルへ行くまでが結構大変やった。まずジャイプルに列車が来ない。
2時間遅れで出発。SLEEPERっていう寝台タイプの列車の上段やったので熱気が上に上がって暑い暑い・・・(>_<) しかもさらに到着予定時刻もオーバー。。。
列車内にアナウンスが全くないからどこがジョードプルかわかんないし、外は真っ暗やし、止まったとある駅で、車窓からインド人に珍しそうにのぞかれるし。。。
d0094310_17371237.jpg


まぁでも無事にジョードプルに到着。早速駅前では客引きリキシャが声をかけてくる。無視の仕方もだいぶ覚えた。厄介なインド人には返事をしてはいけない。
どんなにしつこくても聞こえないふり〜♪
しばらくして予約していたホテルのお迎えが来たので、無事にヒル・ビュー・ゲストハウスに到着。真後ろにはメヘラーンガル砦。ここはオーナーが勝ち気な女性で、なんだか大阪のおばちゃんみたいな人。インド人女性はなんだか家にこもって閉鎖的なイメージやけど、この人はインド人ぽくなかった。とっても気さくなお母さんみたいな人。家族みんなで経営してるこのゲストハウスはとっても居心地よかった。毎日バドミントンとかクリケットとかインドの遊びとかいろんな遊びを子供たちと楽しんだ♪


ジョードブルは子供がたくさんいる街で、みんながみんなフレンドリーに声をかけてくる。目ぱっちりでカワイイ(^o^)
d0094310_17382761.jpg
d0094310_17393433.jpg
d0094310_17401069.jpg
d0094310_1741318.jpg


ジョードプルは大きな砦と宮殿が観光名所らしいんやけど、どっちも行かず(笑)
もう飽きた。。。でも次の目的地に行く列車の予約が取れなくて4日も滞在するハメに。。。YCOmが体調崩したからゆっくりできてちょうど良かったんやけど、ほぼぼーっとすごした4日間でした。

中に入らなかったメヘラーンガル砦
d0094310_17415738.jpg


砦付近から見下ろしたジョードプルの街。
d0094310_17424227.jpg


とにかく、このインド北西部ラジャスターン地方はdryでもう全身からっから。。。ひからびそう(涙)

そんなひからびの極めつけ、次はさらに西、パキスタンに近いジャイサルメールでキャメルサファリに行ってきます!
[PR]
by takacoano-hi | 2009-11-29 17:43 | india trip 2nd

daily india in Jaipur(11/18~20)

デリーから電車で約5時間揺られたどり着いたのがピンクシティと呼ばれているジャイプル。インドで「プル」は「城壁に囲まれた町」という意味があり、その名の通り城壁に囲まれ、城壁や建物のほとんどがサーモンピンク色という派手な街。

d0094310_157638.jpg


デリーと同じように都会やから、リキシャの客引きはすごいし、人でごったがえしてるし、正直しんどい街やった(苦笑)わたしたちは極力値段交渉が楽そうなおじいちゃんリキシャをつかまえた。おじいちゃんが一生懸命自転車をこぐ後ろでのんびり座ってるのがなんだか申し訳ない気分やったけど、YCOm曰く、
「速く走れなくて仕事の少ないおじいちゃんに仕事をあげてるからいいねん」
だって。確かにでっかいインド女性2人乗せるよりわたしたちの方が軽いやろうしいいのかも。

d0094310_15814100.jpg
リキシャのおじいちゃんとピンクシティへの入り口

せっかくジャイプルまで来たので、いわゆる観光名所的な所はほとんど回った。
その中でもキレイだったのをピックアップ!

d0094310_1592739.jpg

hawa mahal-風の宮殿

d0094310_15113570.jpg
ジャンタルマンタル(マハラジャが作った天文台)

d0094310_15143143.jpg
water palace-水の宮殿

d0094310_15162122.jpg
アンベール城

d0094310_15172559.jpg
アンベール城名物、象のタクシー

建築物はキレイなんやけど、どれも同じで早々に飽きた。

d0094310_15185956.jpg
アンベール城を出るときに初めてへびつかいのおっさんを見つけた!!!
おっさんが笛を吹くとへびがピタって止まるねん

インドに来て久しぶりに観光らしい観光をしたジャイプルでした☆
もう、ピンクシティでおなかいっぱい〜

d0094310_15212798.jpg
3日間通った超オイシイラッシー屋さん「lassiwara」のおやじ。
[PR]
by takacoano-hi | 2009-11-22 15:23 | india trip 2nd

daily india in rishikesh~delhi

17日、リシケシュのみんなとしばしのお別れのあいさつを交わし、パッキングを済ませた。

d0094310_1456568.jpg
滞在していた部屋。ピンク色の壁にグリーンの差し色がかわいらしい。

15時半、リキシャに乗って列車駅のあるハリドワールまで向かう。せまい助手席にYCOmと二人詰め込まれ、真ん中に乗ったYCOmは運転手にやたらボディタッチを受け(笑)がたがたの道を1時間半揺られながら駅に到着!!

駅で先の旅程で必要な列車のチケットを現地人窓口で買う。現地人に囲まれて、現地人に買い方を教えてもらいながらなんとか無事購入☆日本と違って列車は本数も少ないし、いちいち全部予約が必要なのだ。

23時すぎにニューデリー駅に到着。徒歩で前回お世話になったホテルパヤルへ向かい、ホテルの受付に着いたときになんと!!!

リシケシュからダラムシャラ、アムリトサルへ旅立っていったゆみこと偶然の再会!!!!!!!正直もう会えないと思っていたからかなりビックリ!!広いインドで偶然会うなんて!!!
でも、こういう信じられない偶然がよくあるのがインドなのだ。
d0094310_14552583.jpg
再会の記念撮影(笑)

ゆみこはリシケシュで出会った日本人二人と計3人で旅をすることを運命的に決め、ダラムシャラの方へ旅立っていったのだけど、次はタージマハルのあるアーグラへ行った後、あたしたちと同じ旅程らしいので、また会えるかもしれない。

18日からはインドの西の方、砂漠地方ラジャスターンを回ります。
[PR]
by takacoano-hi | 2009-11-22 14:57 | india trip 2nd

daily india in rishikesh2

今日は15日。まだリシケシュ。
こっちは天気の移り変わりが早い。快晴!かと思いきや突然雨が降ったり。
でも基本乾季やからすごく乾燥してる。
空がほんとにキレイ☆

昨日はbabajiというインド老人(怪しげ)に、マントラメディテーションを教えてもらうことになり、babajiの家に連れて行かれ、薄暗いじめっとした部屋で小一時間レクチャーを受ける。いい人なのかもしれないけど、どうも信頼できず、ボディタッチが増えてきたから怖くなって逃げ出した(>_<)
d0094310_21471127.jpg

babaji

ほんとに信頼できるインド人なのかそうでないのか判断するのって、ほんと難しい。たぶんヒンディー語を理解できないとダメな気がする。

ヒンディー語といえば、面白いのが、「good」のことを「アチャー」という。
そして、「yes」の時には首を横にかしげるのがインド流。
なので、goodとあいづちをうつときは、日本人やと「いいね〜いいね〜」と首を縦に動かすけれど、インド人は「アチャー アチャー」と首をかしげるわけで、国ごとの表現の違いがほんとオモシロイ♪

17日にデリーへ戻って、18日にデリーからジャイプルへ列車で向かうのだけど、今日の新聞に「デリー〜ジャイプル間で列車脱線事故!死者6名」の記事が。
3日後使用する路線やったから、数日ずれてたら。。。って思うとちょっと怖かった。前回も渡印3日前にムンバイでテロがあったし、なんだかインドってやっぱり危険と背中合わせな感じがするのでした。
[PR]
by takacoano-hi | 2009-11-16 22:30 | india trip 2nd

daily india in rishikesh

インドに来て一週間。今はまだリシケシュにいます。
3月中頃までリシケシュにいて、その後7ヶ月ほどを日本で過ごしてまた帰ってきたわけやけど、日本の7ヶ月がまるでなかったかのようにあのときからずっとリシケシュにいるような感覚です。
ここはほんとに一日経つのがあっという間で早いんです。

d0094310_21575057.jpg


リシケシュに着いた最初の日は、毎日17時からガンガー沿いで行われるプージャ(祈りの儀式)に参加。大きなシヴァ像の前でみんなでチャンティングする。
d0094310_224246.jpg

d0094310_21585467.jpg

d0094310_2201310.jpg

シヴァ像の頭のてっぺんからガンガーの水が噴水のように吹き出しているのは、ガンガーの源流自体がシヴァの頭から流れ出していることを表しているんだとか。
それにしても頭から水を噴き出してるシヴァは滑稽だわ(笑)

このプージャに、先にリシケシュ入りしていたgoa友、ゆみこが来ていることに途中で気づいた瞬間、ゆみこもあたしに気づいて離れたところからお互い手を振る!!約束してないのにちゃんと再会できて、しかもほぼ同時にお互いに気づくなんて、やっぱりつながっているのね☆
d0094310_222413.jpg



リシケシュでの日課
朝8時〜10時半 朝ヨガに通う。私のベストティーチャー、ハタヨガを教えてくれるシュリンダ先生のクラス。
日本で2時間半もヨガやるクラスなんて、たぶん今はビジネスとして成り立たないと思うけど、じっくり自分と向かい合う神聖な時間。西洋人が結構多い。

11時頃にブランチ。17時までは毎日違うことをして過ごして、17時からはまたヨガ。ハードめのヨガ、アシュタンガヨガを教えてくれるカマルのクラス。
ハタヨガとはまた違った雰囲気で、ときどき笑いも起こる楽しいクラス。

こないだは朝ヨガ休んで朝からラフティングした!!ガンガーの水は冷たかったけど、ダイブもしてびしょぬれ(笑)

一緒に今回旅しているわたしの妹YCOmは今アート制作中。とあるカフェの壁に絵を描いています。

今日はそのカフェのインド人シェフにみそ汁を作ってもらいました♪持参したパックのみそ汁を渡したら、たくさん野菜を入れてくれて、おいしいみそ汁やった☆

リシケシュの生活はほんとピースフルで、スローな心が洗われる生活だけど、今回はそろそろ移動する予定。デリーに一度戻って、ジャイプルへ向かいます。

d0094310_2273328.jpg
d0094310_2295741.jpg
d0094310_22142742.jpg

[PR]
by takacoano-hi | 2009-11-13 22:17 | india trip 2nd

daily india in delhi

11月4日 
関空からマレーシア航空でクアラルンプール経由でデリーまで。
マレーシア航空は機内食が予想以上に美味しかった☆
d0094310_21434946.jpg


前回はデリーは経由するだけだったからほんとのデリーの恐ろしさを今回身にしみて感じた。
予約しておいたホテルパヤルのオーナーはとってもいい人やったし、日本語ぺらぺらで安心できたけど、ホテルを一歩出るともう誰も信じられない状態。
そのホテルはデリーのメインバザールにあって、便利なんやけど、治安はかなり微妙やった。。。
d0094310_21455512.jpg


リシケシュの手前の町、ハリドワールまでの列車のチケットを予約しにニューデリー駅まで行ったんやけど、「しばらく予約オフィスは開いていない」だの、「今日はイスラム教の祭りだから、ここは通れない」だの、いろんなインドメンズが行く手をさえぎり、結局3回トライしたけど、駅の構内に入ることできず、トラベルエージェンシーに連れて行かれるハメに。。。ほんと、地球の歩き方に書いてある通りやった。。。トホホ。

ヘナをやったんやけど、これもまたぼったくられるし。。。さんざん。
d0094310_2149299.jpg


デリーにも観光名所はたくさんあるんやけど、デリー自体に疲れ果てたので、行ったのはインド門だけ。パリの凱旋門を小さくしたような感じだったけど、それはそれで夕暮れとマッチしてなかなか美しかった。
d0094310_2148849.jpg


インド門に行く途中もずっとインドメンズについてこられて「友達になってくれ!カフェに行こう」って超しつこいの!
だから帰りはリキシャつかまえた。

で結局、リシケシュ行きの列車はしばらく予約いっぱいで、でもデリーにこれ以上いるのも嫌やったから、やむなく夜行バスで行くことに。

夜行バスは観光客ひとりも乗ってなくて、インド人ばかり。超怖い。。。
どこで降りたらいいかわかんないし。。。
そしてバスはかなりかなりかなり!!!横に縦に揺れてそれはそれはもう・・・

と思いきや、わたしたち、デリーで疲れ果てたので爆睡でした(笑)

翌朝の6時頃、きっと日本でいうサービスエリア的なところに停車。
サービスエリアといっても周りは山でぽつんとトイレと小さなチャイの店があるだけのすっごい殺風景な所で突然運転手らしき人がヒンディ語で話し始めた。

わたしはサービスエリアだと思っていたから、まだ降りないでいいやろうと思ってたら、周りのインド人が全員降りていって、とあるインド人に
「もうここがラストストップだよ」と言われた。


周りは山やし、どこか全くわからないところに放り出されてほんとに焦ったけれど、リキシャつかまえてリシケシュまで乗せてもらうと、すぐに見慣れた景色の中にリキシャは入っていった。

澄み切った空、青いガンガー

ただいま!!!リシケシュ!!
[PR]
by takacoano-hi | 2009-11-13 21:55 | india trip 2nd

行ってきます!

d0094310_10515637.jpg

いよいよインドへ!

あ〜ドキドキだ(笑)

マレーシア経由でデリーまで、ちょっと長旅…

ちょくちょく旅行記アップします!
[PR]
by takacoano-hi | 2009-11-04 10:51 | india trip 2nd
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧