daily girl


musician,yogini,traveler... そんな私の日常
by takacoano-hi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

由布院です

d0094310_1795432.jpg

ただいま由布院に来ております(*^^*)

めちゃめちゃ寒い!!!

一昨日は雪降ったとか(>_<)

寒いけど、温泉も景色もサイコーなり♪
[PR]
by takacoano-hi | 2010-03-30 17:09

桜が咲き始めたね

わたしも咲きまくりたい!!!

帰国して早10日。
帰国早々、クレジットカードの請求で15万円も引き落とされてた!
もちろん、そんなに使ってなくって、どうやらインドでクレジットカードがスキミングされていたことが分かり、帰国後ゆっくりお風呂につかるつもりが、不安で不安で・・・

カード会社の迅速かつ丁寧な対応ですぐ返金してもらったのだけど、つくづく今回は

「やっぱりインドってこわい・・・」

と思わずにはいられませんでした!!!!

なんか悲しかったなぁ。インド大好きやったけど、今回はちょっとキライになった。

まぁでも手続きはめんどうだったけど、お金は返ってきたのでこれもいい勉強になったということかな。

みなさんも海外に行くときは、気をつけて!!!

帰ってきてからもう2回もスーパー銭湯に行っちゃった(笑)
お風呂サイコー!!!
日本食サイコー!!!

体がめっちゃ喜んでる。
焼けた肌もだいぶ落ち着いて、やっぱり生まれた土地のものを食べて、生まれた土地で生活することが一番いいんだって実感してる。

でもまたどこかへ行きたくなるんだろうなぁ。


d0094310_993080.jpg

[PR]
by takacoano-hi | 2010-03-23 09:08

ただいま

昨日、日本に帰ってきました。

日本はやっぱりキレイだなぁ。。。


インドで得たもの

たくさんの出会い
少しの英語力
シタール
本を読む時間
体重


d0094310_2033768.jpg
d0094310_2034532.jpg

バラナシのガンガー

今回はインドで奇跡的にもたくさんのgoa友と再会できたんやけど、なんと最終日、デリー空港でmayuと再会☆☆☆
d0094310_2072511.jpg

mayuとは同じインドにいながらも滞在場所が離れていたので、会えるとしたらほんとこのタイミングしかなくて、偶然にも帰国日が同じだったという!!!

ほんとにつながってる人には会えるようになってるんだなぁ。。。と今回の旅でしみじみ思いました。みんな、日本ではなかなか会えないキョリに住んでるからほんとインドで会えて良かった☆


そしてそして、偶然といえばほんと偶然、こんな方にもデリー空港で出会いました。
d0094310_209752.jpg

大学のサークルの先輩、K1さん。チェックインカウンターでばったり!!
出張でインドに1週間いたそうで、これまた帰国日がおんなじ。

「でかなったなぁ・・・」
とだけ言われました。。。
[PR]
by takacoano-hi | 2010-03-14 20:03

やっぱり音楽でした


わたしのココロを満たすもの。




それはやっぱり「音楽」でした。


異国の地で、異国の人たちと奏でるという特別な環境を差し引いても、

音は、楽器は、歌は、文化や言葉の壁を超えて

自分の内側にストレートに入ってくる。


ここのところ、瞑想をしても、ヨガをしても、どこかココロはうわついた状態で、それをどうしようもできない自分がいたけれど、シタールを夢中で弾いていると、無心になれる。

インドでは、楽器は神様と同じで、尊敬の念をこめて扱う。
リスペクトすることで、楽器もすばらしい音でリスペクトを返してくれる。

3ヵ月半、まったく楽器に触れなかった私の柔らかくなっていた左手の人差し指は
あのときのように硬い。
[PR]
by takacoano-hi | 2010-03-04 17:52 | india trip 2nd

インドの聖地で

バラナシの朝日と夕日はキレイ。
ガンガーをボートに揺られながら夕日を眺め、灰になっていく人々を無心に見つめる。

死をただただ待ち、ここで灰にされることを望む老人たち。
毎日、この場所で人が 焼かれる。

「死」というものはこわいものだとずっと思ってきたけれど、ただ、体が焼かれるのを見ても何も感じなかった。

「soulはなくならないんだ」と説明してくれるボートのこぎ手の男の子の言葉。

前世とか、輪廻転生とか、ほんとにあるのかなんて誰もわからないけれど、信じてもいいなと感じた。
[PR]
by takacoano-hi | 2010-03-03 14:18 | india trip 2nd
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
links
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧